2010年10月18日

10/17 中国サイクルグランプリ '10(中央森林公園サイクリングロード)

まるで山と谷であるかのような、広島空港脇
の中央森林公園でのレースに参加。
ツール・ド・おきなわへの調整。
坂対策の出来具合を見るのが目的。

去年出場したインターミディエイト(36.9km
=12.3km/周X3周)ではなく、より厳しいエキス
パート(61.5km=12.3km/周X5周)で出場。

本来、決戦バイクのTREK Madone5.2Proで
出場したいのだが、 翌週の徳之島トライ
アスロンに向けて発送しているので、
PanaチタンTCT19で出場。
チューブラー・キシリウムと相まって、
コーナリングが 自由自在にキマっていい気持ち!
しかし、スプロケットが11-23と、登りでは重い重い。

しかし、半周で集団から遅れて、
ほとんど一人旅状態に。
1周目完了時でトップから6分の遅れ、2周目
完了時で12分で、 3周目に完了時に、
トップから15分の足切りでラップアウト。

途中、登りで先頭の2名に抜かされたのだが、
ダンシング、 シッティングでも、みるみる
離されていった。
体重以外の登りが遅い原因を判明させなければ!

帰りに岩国の錦帯橋に寄ってきた。
下から眺めると、橋の精緻感が伝わってきた。

結果 DNF(3周回/5周回中)

Cycle computer
Time 1:20:17
Max speed 58km/h
Ave speed 27.4km/h

Heart rate Monitor
消費カロリー1,243kcal
Max心拍 190
平均心拍 168




101017_1651~01.JPG



posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 01:42 | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/10 CYCLE MODEしまなみアイランドライド2010

東京はラン&トライアスリート集団MのYさん、
Mさんと、しまなみアイランドライド多々羅
コース(130km)へ。

いつもレースで慌しく走っているので、優雅に
楽しく景色を感じて、 登り方を試せるなど、
リフレッシュにいいライドでした。

映画資料館で観た、昔の映画のキャッチ
フレーズの ”総天然色”、”超大作”、
そのままの世界でした。

写真は前泊で食べた萬来軒の魚介類出汁
たっぷりのラーメン、ライド当日の総天然色
な景色、ゴール風景。

Cycle computer
Time 6:07:49
Max speed 65km/h
Ave speed 20.6km/h

Heart rate Monitor
消費カロリー5,021kcal
平均心拍 123




101009_1157~01.JPG







101010_0843~01.JPG







101010_1621~01.JPG

posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ツールド北海道市民レース(3日目)レースレポ

市民レース3日目は恒例の札幌市は
モエレ沼公園でのクリテリウム。
13周回36km。

イサムノグチが生前に設計して、没後に
完成してきた無国籍情緒?な公園で、
最終日にふさわしい熱走が見られます。

15:00スタート前だったが、前のクラスから
ポツポツと雨が降り始めて、スタート前には
本格的な雨になった。

先頭集団に付いていくのが完走の条件なのだが、
雨で最初の直角右ターンで、なんと集団は10km/h
台と思えるスローな速度まで落ちた。

あっちゃー、この時点で先頭に付くのが
無理になった。

観戦していた父がタイムを計っていたが、
1周目で40秒も差が付いてたとのこと。

結局、この余波で10人前後の3番か
4番目の集団で走り続けた。
序盤でのスローペース故に集団に付いて走れた
部分もあったが、それより先頭集団との差が
大きすぎだ。

途中、サングラスの間からも雨が入ってきて、
まぶたが勝手に閉じそうになるわ、口に砂利が
入るわで走ること自体が大変だったが、トップ
選手は、ちゃんとしたスピードを出しているので、
やはり気力、体力、技術を向上させねばならぬ!

今年から周回遅れはDNFの規定がなくなった
こともあり、9週目で先頭にラップされるが
最後まで走りきりゴール。

クラス(C-2)34位/42人完走中(44人出走中)
ステージ76位/96人中
Ave 36.77km/h

Time 0:53:50
12laps(-1lap)

<>
Max188 Ave169 849kcal

<>
Ave87.4RPM Max 119RPM
パワー 雨で途中から計測NG

レース後の雨上がりの秋空がキレイだった。



100920CriteA.JPG








100920_1700~02.JPG







posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツールド北海道市民レース(2日目)レースレポ

コース 
伊達市大滝地区〜恵庭市自衛隊駐屯地(96km)

3 Stageのうち、2日目で大勢が決まります。
'07年からの参加で、今までグルペットでのゴール。

目標は集団ゴールだったが、妙な疲れがあり
美笛峠(13km付近)で集団から遅れた。

なんてことのない登りなのだが、ふくらはぎに
妙なダルさがあって、集団の速度変化に鈍感に
なっていた。
美笛峠のトンネル前に徐々に遅れて、
最初の集団脱落。

序盤から体力を使うスクランブル体制に。
エアロホイールのおかげで、峠の下りは
カンチェラーラ状態(笑)! その後、数人が集合。

'07年の参加以来、同じような位置を
走っているYさんとも廻して10kmを費やし、
23km地点で集団合流!

ヤッター!行こうっ!と思わず力んでしまったが、
Yさんに急にパワー使うなとアドバイスされる。
危ない、危ない、直球な自分。

その後、湖畔を集団で走るが、’07年の
ゴール地点の支笏湖畔駐車場前(44km付近)で、
集団脱落。
序盤の集団復帰で体力消耗し過ぎてしまった。

その後、S学園の生徒と40代オーバーの方と廻すが、
峠を登る前に恵庭岳麓の幌美内から一人旅。

2つの峠を登る。

この間、久しぶりにレースで脚が攣ってしまった。
そういえば、コンパクトは登りは楽だけど、
いつも回転するので、 筋肉が休まらない気
がするな〜と思って走っていた。

ノーマル(53-39/12-25or27)で集団、平地、
下りではケイデンスを遅くして休めながら
走っていたけど、コンパクト
ではできないようだ。

結局、これを契機に11ヶ月振りに
ノーマルに戻すことになった。

その後、ラルマナイ川近辺ではCOMカーが
付いてきてたので、集団最後尾かと思い、
攣った足にムチを打って走った。

75km付近で50kmクラスの先頭集団の数人に抜かされ、
ほぼ平地に出てから第3集団の後につき恵庭市街へ。

攣った脚なのに集団での恩恵を受けてスピードUP!

しかし、スプリントには付いていけず、
再び単独となりゴール。

'07年以来の参加で、一番辛い2日目ロードだった。

あ〜練習時間が圧倒的に足りない!
残業での遅い帰宅とストレスで、
ついたくさん食べてしまう〜(泣)

ツール・ド・おきなわ140kmは、あと一ヶ月ちょっと。

この間、また紹興酒一気飲みの中国出張があるので、
カロリー過多問題勃発か...

働くリーマンは、限られた状況で工夫する!

クラス(ロードB-2)50位/55人完走中(59人出走中)
ステージ 89位/105人中
Time: 2:53:02(+0:27:03)
Ave33.28km/h(Top:39.45km/h)

<>
Ave 170.6w Max803w
ケイデンスAve 84.6RPM Max127RPM

<>
Max 67.2km/h
Dst95.76km

<>
Ave 169 2,713kcal

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a8b0007a191a304110e032a62d8f62fd





100919Road96kmA.JPG





posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツールド北海道市民レース(1日目)レースレポ

ツールド北海道から帰ってきて、平日は会議
など時間を取られることばかりで、帰宅して
から、せっかくのレポートを書く気力が湧き
ませんでした。

ほんとはお酒をちびりとやりながら書きたい
のだけど、寝てしまうので、素面の今のうち
に書いておこうっと。

しかも来週は、何度か国内出張、再来週以降は
中国出張だし、記憶のあるうちに書いておかないと!

コース
倶知安総合体育館特設コース
(駐車場と構内道路)1.1km

展開
スタートから2回右回りした後に左折して駐車場
から、直線の構内道路に出て、緩やかな坂を上って、
反対側の駐車場で大きくUターンして、直線道路
を走ってFINISH。

自分としては、駐車場を出る前にスピードに
乗ってから直線道路に出て、緩やかな坂までに
追加加速して、坂では若干緩めて、大回りの
UターンからMaxパワーでFINISHするつもりだった。

駐車場を出るまではギア選択もOKで、直線道路
に出た段階ではスピードに乗れたが、カーブを
曲がりきったら、コース内に、どっかの爺さん
が飛び出てきたっ!

こんな時でも、鈴鹿の5Stageを走っていた
「ドケドケ、バカ」と言うような某チーム員のよう
な品のない言葉を使っては、品位が落ちるので、
「危ない!危ない!」と叫ぶが、逆に爺さんは
コースの中央分離のポールを乗り越えてきた!

なんで戻らないで、出てくるの...

この間、ペダルを止めることになり、緩やかな
坂の前でスピードを稼ぐ目算が崩れ、坂でも
リカバーの為にMAXで走る羽目に。

大きな折返しからMAX Powerでゴールまで
FINISHするはずが、力果てて、終盤失速。

無念なり。

爺さんの飛び出しがなくても、2秒くらいしか
変わらなかっただろうが、自分のベストを出せ
なかったのが心残り。

半分以上の順位を取りたかったが、中団に沈んだ。

2時間弱もアップしたのだけどね。

父曰く、コース内への爺さんの侵入を防げなかった
監視員さんは主催者役員から怒られていたそう。
確かに管理的な部分でのサポートが欲しかった。

レース後、他の選手に話すと、抗議でもう再走行
を依頼すれば良かったのにと言われたが、30秒
間隔で選手がスタートする状況だし、自分も
レース自体のことだけを考えていたので、
そこまで気が廻らなかった。

仮に再走行できたとしても、脚が売り切れてたので、
タイムは伸びなかっただろう。

来年、リベンジか?

<>
Ave power 396.3w   
Max power 1,086w
Aveケイデンス 82.6RPM
Maxケイデンス 108RPM

平均速度39.64km/h(Topは43.14Km/h)

A-2クラス 26位/41人中
StageA   74位/108人中
Max 52.1km/h
クラスTopから-8.17秒

画像はパワーメーター(iBike)のデータ画面。




100918TTA.JPG




posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。