2010年07月14日

7/11オール九州3時間耐久INオートポリス第2戦

またもや前年と同じく大雨。

スタート時間は8:00から、天候判断のために
8:30開始の2:30耐久へ変更。

1コーナーの斜め向かいの風でラインが外に膨れることと、 このレースは左右に斜行する人が多いので、
無理して集団に入らず。

100m先が見えない程の霧の中、皆、
あの世に 吸い込まれるかの様に走る。

すごい幻想的!

自分は三途の川ならぬ、三途の道を
バイクで渡るのか?

登りは筋トレと5月からの整体の成果があり、
終盤まで全然キツくなかった。

ジムでレッグプレス110kgを行っているが、
最終での登りの感覚は40〜50kg位に感じた。

これはいいこと!収穫!

でも、前日に強めの整体をして、もみ返しが
来ると言われた状態でも、 歴代のレースで
ワースト2の平均スピード(26km/h台)と
いうのは カッコ悪いな。
(前回より-3km/h、前々回より-7km/h)

まぁ、平均心拍は155、最大は186と追い込んで
いないから、 まるで回復ライドのような走りだった。

現在、すべきことは体調を整えることだから、
気にし過ぎないことにしよう。

写真は口蹄疫対策で掲げられた看板。
いつも見かける牛がいなかった。
ハングルは観光客対策。
消毒ポイントは距離が縮まる毎に
カウントダウン表示されていた。

帰りは久しぶりに、日田経由で帰路についたが、
カーブの 多い一般道で、熊本より時間がかかった。







100711_0555~02.JPG









100711_0555~01.JPG









100711_1236~01.JPG









posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。