2010年10月01日

ツールド北海道市民レース(2日目)レースレポ

コース 
伊達市大滝地区〜恵庭市自衛隊駐屯地(96km)

3 Stageのうち、2日目で大勢が決まります。
'07年からの参加で、今までグルペットでのゴール。

目標は集団ゴールだったが、妙な疲れがあり
美笛峠(13km付近)で集団から遅れた。

なんてことのない登りなのだが、ふくらはぎに
妙なダルさがあって、集団の速度変化に鈍感に
なっていた。
美笛峠のトンネル前に徐々に遅れて、
最初の集団脱落。

序盤から体力を使うスクランブル体制に。
エアロホイールのおかげで、峠の下りは
カンチェラーラ状態(笑)! その後、数人が集合。

'07年の参加以来、同じような位置を
走っているYさんとも廻して10kmを費やし、
23km地点で集団合流!

ヤッター!行こうっ!と思わず力んでしまったが、
Yさんに急にパワー使うなとアドバイスされる。
危ない、危ない、直球な自分。

その後、湖畔を集団で走るが、’07年の
ゴール地点の支笏湖畔駐車場前(44km付近)で、
集団脱落。
序盤の集団復帰で体力消耗し過ぎてしまった。

その後、S学園の生徒と40代オーバーの方と廻すが、
峠を登る前に恵庭岳麓の幌美内から一人旅。

2つの峠を登る。

この間、久しぶりにレースで脚が攣ってしまった。
そういえば、コンパクトは登りは楽だけど、
いつも回転するので、 筋肉が休まらない気
がするな〜と思って走っていた。

ノーマル(53-39/12-25or27)で集団、平地、
下りではケイデンスを遅くして休めながら
走っていたけど、コンパクト
ではできないようだ。

結局、これを契機に11ヶ月振りに
ノーマルに戻すことになった。

その後、ラルマナイ川近辺ではCOMカーが
付いてきてたので、集団最後尾かと思い、
攣った足にムチを打って走った。

75km付近で50kmクラスの先頭集団の数人に抜かされ、
ほぼ平地に出てから第3集団の後につき恵庭市街へ。

攣った脚なのに集団での恩恵を受けてスピードUP!

しかし、スプリントには付いていけず、
再び単独となりゴール。

'07年以来の参加で、一番辛い2日目ロードだった。

あ〜練習時間が圧倒的に足りない!
残業での遅い帰宅とストレスで、
ついたくさん食べてしまう〜(泣)

ツール・ド・おきなわ140kmは、あと一ヶ月ちょっと。

この間、また紹興酒一気飲みの中国出張があるので、
カロリー過多問題勃発か...

働くリーマンは、限られた状況で工夫する!

クラス(ロードB-2)50位/55人完走中(59人出走中)
ステージ 89位/105人中
Time: 2:53:02(+0:27:03)
Ave33.28km/h(Top:39.45km/h)

<>
Ave 170.6w Max803w
ケイデンスAve 84.6RPM Max127RPM

<>
Max 67.2km/h
Dst95.76km

<>
Ave 169 2,713kcal

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a8b0007a191a304110e032a62d8f62fd





100919Road96kmA.JPG





posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。