2010年11月17日

ツール・ド・おきなわ140km反省記※加筆修正・追記

ペーストした文章が一部切れていたのを修正&
加筆、データ追記。

ついに来てしまったレース当日。
1年前には、しっかり練習して標準体重を
下回っての出走のはずが、儚くも夢破れた
体重でレースに臨む。

中国出張での紹興酒一気地獄(ワイングラスで
9杯Over)、(風邪での扁桃腺の腫れなどで10月
の練習が343kmと、記録を付けた'07年からで一番
練習できていない年になってしまったが、そこは
自転車にかける執念が少ないということなのだろう。食欲の方が強い?

ここまできたら、やるしかない気持ちでスタート!
普久川に登る前の何でもない国道58号線の海岸
沿いを走行中、目前で、いきなりの落車。
目の前で危うく難を逃れた。
平凡なところで参ったよ。

右折して、すぐに左折したら普久川への登り。
ありゃりゃ2kmくらいから遅れちまった。
Fさんの背中もすぐに消えてノコノコ登る。
22分位でクリア。補給所ではオリジナル
ボトルをもらうために、あえて自分のボトル
を捨てたが、もらったボトルは水が1/3しか
入っていなかった(泣)中盤の20km弱を水分なし
で走ったので、ミーハーなことをしなければ
良かったと後で後悔。

去年はこの時点(普久川クリア後の東海岸沿い
18-34km区間)で単独行になってしまったが、
今年は10人くらいの集団で奥(35km地点)を
目指す。名古屋のLチームの3人が集団を牽いて
くれてるが、後続があまり交代しないので集団は
スピードダウン。

そんな内に自分に順順番が廻ってきて、登りで
牽きかけるが、210kmの先頭集団が来るCOMカー
のアナウンスで集団は細長くなり、中途半端な
牽きかけになる。

先導車が来てから間が続いたあと、数分?の
間があった後に210kmの先頭集団が軽々と140km
戦士を抜き去っていった。既に100km走っている
のに、あの軽やかさは何なんだ?

練習量、根性が違いすぎるね。

その後、210km第2集団が奥の登り(35km地点?)
で抜き去ってから辺土岬前で210km第3集団が
すごい人数で迫ってきた。
自動的に列車に合流。なんと2回目の普久川までの
15km余りを平均時速42km/hで駆け抜けてしまった。

分かっているけど、遜団はこんなに楽なんだね〜。
それでも脚が攣ってきていた自分は修行不足。

夢のツアーの後は2回目の普久川。
既に脚が攣っているので、列車からはチギれ、
ペースダウンで登る。
登り始めは11:00前で普久川2回目関門閉鎖の
約1時間前。
2回目は当然ペースが落ちて27分と、
1回目より7分も遅いかった。
ダンシングでは、皿の横が攣ったままで半分
ダンシングになっていた。

2回目の補給。右側の水を狙っていたが、前走者
が取っていたので、ボトルを持っている人が
いなくなった!

あわてて、「水!水!」と叫ぶが、誰も持って
おらず、みんな笑っている〜。
そりぁ、面白い光景でしょうけど、こっちは必死!
続けて叫んでいると、左側の女性がこっち〜と合図。

ありがたく”女神”からボトルを頂き、一安心!

少し登って普久川2回目クリア!(65km地点)
次は昨年DNFになった高江関門(102km地点)へ向かう。
この時点で11:20。閉鎖時刻は12:30なので、
イケるペースか?と思ったが、消耗し過ぎた
脚は動かず、高江関門閉鎖の10分前の
12:20に通過。まだ係員はいなかった。

高江を過ぎたといっても、平良関門へは13kmを
30分以内、つまり平均26km/hで走らないと
行けないのだが、まだ残っている登りで、
そんな速度は出せず、平良関門閉鎖の2分前の
12:48頃に通過。
係員のオジさん達がイケイケと言ってくれる。

この頃(102-120km地点から)には、雨が
降ってきて、尻からなんから造ちょ造ちょ。
幸い、海沿いの風が強くなかったのが、
単独走行には助かった。

ほぼ力果ててた時(天仁屋付近?)に10人
位の集団が迫ってきて、合流の誘いをもらい
スピード回復!
あれだけ遅くなって、脚は攣りっ放しだったのに、
また30km/h台中盤へ復活。
やはり、10数人レベルの遜団に
入り続けないといかんね〜。

途中、200km戦士に登りのペダリング指導を
受けて楽になるが、残された時間はなく、
13:30閉鎖の安部関門に5分遅れで到着
してタイムアウト。

今年最大のメインレースはゴールまで20km
を残して終わった。

体調不良の割には、うまくレースをまとめて、
これまでで一番ゴールに近づいたが、根本的に
練習不足。

さて、2011年シーズンを見据えて、
ベースからいろんなことを練り直そう。

写真は会場近くの有名な樹の”さんぴん
がじゅまる”、特設会場、 名物の豚の
丸焼きとオリオンビール!

[iBike Data]
-------------------
Distance 119.59 km
Riding Time 4:29:31
Cals Burned 1418 kcal

Avg Max
Power --- --- ←データがおかしいので削除。
Speed 26.6 77 km/h
Wind 27.1 163 km/h
Caden 73.0 144 rpm

Climbing 1875 m
Elev -83 to 267 m
Slope -12.9 to 13.8%
--------------------

[Heart Rate Monitor]
---------------------
Consumption cal 4,113kcal
Time: 4:30:11
Max HR 198
Ave HR 166
---------------------




101114_1637~01.JPG







101114_1703~01.JPG







101114_1705~01.JPG

posted by アスリーマン(athlete_salaryman) at 03:35| Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄お疲れ様でした。完走まで後少しでしたね。リョータローさんのレポ読んでツールド沖縄の楽しさと厳しさが良く伝わりました。来年は僕も参加したいと思ってますので再会した時は色々と御教授ください。m(__)m
Posted by クワッチ at 2010年11月18日 06:24
お疲れ様でした。リョータローさん作成のチャート、ハンドルに貼り付けて走りました。自分だけでなく、周りの人にもデータを教えてあげることができ、大変助かりました。ありがとうございました。
あの大人数でお会いすることが出来ず残念でしたが、来年も出場されるのであれば、是非お会いしたいですね。また1年お互いの目標に向けて積み上げていけるといいですね♪
Posted by ENDURUNNER at 2010年11月18日 15:08
返事が遅れてすみません!おきなわ後に原因不明の腹痛とゲ○に
なっておりまして、やっと復調状態です。

クワッチさん>>今年のクワッチさんなら、きっと完走している
レベルですよ!冬から春へのベーストレーニングをしていれば
大丈夫でしょう!

ENDURUNNERさん>>チャート役立って良かったです。好評なんですよ!
来年こそは、作者自身も完走せねば!

スタート前にTIMEとチャートを貼った自転車を探したのですが、
分かりませんでした。是非、来年はお会いしましょう!
コース上で走れたら、もっと楽しそうですね!
Posted by リョータロー at 2010年11月23日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。